[SEOTOOLSニュース] SEOの最新ニュースをチェック http://www.seotools.jp/news/____SEO.html SEOに関する最新ニュースを配信。 ja 【満足度が高いのはどっち?】ネットカフェの2強を比較しました! http://www.seotools.jp/news/id_248252.html SEOTOOLS 2020-07-10T19:00:00+09:00 SEOニュース
ネットカフェの満足度に関するアンケート結果を公開
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は「ネットカフェ」についての調査を実施し、その結果を当社サイト内にて公開いたしました。

◆「快活CLUB」と「自遊空間」の満足度を比較
事前調査で、「ネットカフェを利用したことがある」と回答した方を対象に、利用したネットカフェの「料金」「サービス」「居心地の良さ」「フード・ドリンクメニュー」「総合的な満足度」についての評価とその評価の理由を聞きました。
今回は、中でも利用者の多かった「快活CLUB」と「自遊空間」についての回答を、それぞれ110名ずつ集計しました。

◆総合的な満足度は「快活CLUB」の勝ち
「快活CLUB」と「自遊空間」、それぞれのネットカフェを利用したことがあるという方に「総合的な満足度」を10点満点で評価してもらいました。
その結果を比較したところ、平均7.345点だった快活CLUBのほうが高い結果となりました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg0OCMyNDgyNTIjNTQ4NDhfc2JFb01MWU5way5qcGc.jpg ]
そのほか、ネットカフェについての回答結果などを、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。
https://trend-research.jp/3587/

※アンケートデータを記事として引用される際は、「日本トレンドリサーチによる調査」である旨と、「日本トレンドリサーチ」の該当記事のURLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。

【日本トレンドリサーチについて】 ?
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最新の話題に関する調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/


【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作 ]]>
【新型コロナウイルス】緊急事態宣言の再発令、するべきだと「思う」は64.7% http://www.seotools.jp/news/id_248225.html SEOTOOLS 2020-07-10T16:00:00+09:00 SEOニュース
「現在の状況」に関するアンケート結果を公開
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は、「現在の状況」に関するアンケートを実施し、結果を当社サイト内にて公開したので、その中から一部を紹介します。

◆64.7%が緊急事態宣言を再発令するべきだと「思う」
緊急事態宣言が全面解除になってから約1ヶ月半が経ちましたが、そんな中、東京都での新型コロナウイルスの感染者は増加傾向にあります。
7月9日には224人、10日には更に多い243人確認されたとのことで、1日当たりの感染者数は過去最多となっています。
このような状況下で、緊急事態宣言を再度発令するべきだと思っている方はどのくらいいるのでしょうか?
今回は、全国の男女300名ずつを対象に、現在の状況についてアンケートを実施しました。

調査期間:2020年7月9日〜10日
集計対象人数:600人(男女300名ずつ)
集計対象:男女

緊急事態宣言を再度発令するべきだと思うか聞きました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg0OCMyNDgyMjUjNTQ4NDhfY2VGZlN0YmhJeS5qcGc.jpg ]
64.7%が緊急事態宣言を再度発令するべきだと「思う」と回答しました。

この回答の理由や、現在の状況に不安を感じているかを聞いた結果などを、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。ぜひご覧ください。
https://trend-research.jp/3755/

※アンケートデータを記事として引用される際は、「日本トレンドリサーチによる調査」である旨と、「日本トレンドリサーチ」の該当記事のURLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。

【日本トレンドリサーチについて】 ?
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作 ]]>
テニテオ東京が、ママたちの“できるを増やす”オンラインコミュニティ「teo’s(テオズ)」を開設!メンバー募集を開始 http://www.seotools.jp/news/id_000000001.000060928.html SEOTOOLS 2020-07-10T13:40:12+09:00 SEOニュース



[画像1: https://prtimes.jp/i/60928/1/resize/d60928-1-685308-0.png ]


子育てをする中で、マタニティ期から子どもが独り立ちするまでに様々な経験をして多くの悩みが出てきます。これまで雑誌やWEB媒体で子育て世代の「遊ぶ」と「悩み」のコンテンツを発信してきたteniteoは、取材やインタビューを通してママたちのリアルな声を聞き、単純な情報発信だけでは解決できない課題を目の当たりにしています。

その中でも、大きな悩みとして「ママたちの働き方」「育児による孤独」「ワンオペ育児」の三つを重要課題として捉えています。
テニテオ東京はこれらの課題に向き合い、ママたちの “#できるを増やす”をテーマにママたちを応援するオンラインコミュニティ「teo’s(テオズ)」を立ち上げることとなりました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、在宅ワーク、リモートワークへの取り組みが一気に加速しました。本コミュニティは「小さなお子さまがいらっしゃる方」「子どもが保育園、小学校に通ってる時間しか働けない方」「特別な事情で外で働くことができない方」などの悩みを抱えるママたちに、仮想オフィスとしての繋がりの場の用意や、働くスキルを身につける場の提供などを通じて、在宅で働きたい全国のママを応援してまいります。必ずではありませんが、条件やタイミングが合えば、株式会社テニテオ東京からお仕事を依頼することもあります。

??teo’sはこんな人におすすめ
・在宅ワークに興味がある
・在宅ワークでできるスキルを学びたい
・子育てや暮らしの視野を広げたい
・いつでも繋がれる場を作りたい


teo’sの特徴

【循環性のあるコミュニティ形成】

[画像2: https://prtimes.jp/i/60928/1/resize/d60928-1-125096-1.png ]

teo’sコミュニティでは、「働く」「学ぶ」「交流」「サービス」の4つの機能を循環させることで、継続的に活動できる仕組みを形成しています。様々な機会を提供することで、ママたちの #できるを増やす サポートをしていきます。


【全てオンラインで完結】

[画像3: https://prtimes.jp/i/60928/1/resize/d60928-1-878093-2.png ]

暮らしに紐づく場を提供するため、teo’sコミュニティでは全てオンラインで活動することができます。お家にいながらも、「時間に余裕が出てきたので働きたい」「共通の趣味を持っているママと繋がりたい」といった多様なニーズに対応できるのが特徴です。

「学ぶ」でのご提供内容は、月1〜4回、在宅ワークのお仕事に関わる講義を実施予定です。
・ママさん起業家/フリーランスで活躍される方の働き方
・ママさん税理士による知っておきたいお金の話
・文章力アップ講義
・SEOの基礎知識
・初心者さん向けデザイン講座
など、在宅ワークスキルを身に付けたいママさんのためになる講義を計画しております。
2020年8月開催の講義では、ママ税理士の脇田弥輝さん(http://wakitamiki.work)による「在宅ワークお金に関するセミナー」や、ママイラストレーターで漫画家の山本ユウカさん(https://yamamon.info)による「在宅ワーク 好きなことを仕事にするセミナー」なども予定しております。

「交流」では、オンラインイベントからスタートし、様子を見てオフラインイベントも順次開催していく予定です。
・ベビーマッサージのイベント
・親子でDIYイベント
・季節に合わせたイベント(ハロウィンやクリスマス)
・妊娠・出産・育児についてのお悩み相談会
・働くママ向け、仕事と育児の両立についてのセミナー
など、親子で参加でき、ママ達が交流できるイベントを計画しております。

このように、在宅ワークへ繋がるスキルや知識の学びを得ながら、ママ達と交流もできるコミュニティとして多くのママに満足していただける場を提供してまいります。


teo’sコミュニティ会員プラン

【プレミアムプラン】
・slackへの招待
・「学ぶ」イベント/セミナーへの参加
・「学ぶ」イベント動画視聴
・「学ぶ」サポートあり
・「交流」イベント/セミナーへの参加
・「交流」イベント動画視聴
・「交流」告知案内などOK※審査あり
・交流会参加
/月額1,980円(税抜)

【スタンダードプラン】
・slackへの招待
・「学ぶ」イベント/セミナーへの参加※一部有料
・「交流」イベント/セミナーへの参加※一部有料
・交流会参加
/月額330円(税抜)


teo’sコミュニティメンバー募集

teo’sコミュニティ参加への流れ
teo’sコミュニティへ参加希望の方は、下記の登録フォームよりメンバー登録をお願いいたいします。

▼teo’sコミュニティ参加応募はこちら
https://forms.gle/JLXNt4AXFdG1aRZC9
※こちらは事前登録となっており、上記応募フォームよりご登録の後、個人宛に本登録までの手順をご案内いたします。
※コミュニティ開始時期は8月予定となっております。


teo’sのSNS

??note
https://note.com/teoscom
??Twitter
https://twitter.com/teos_community
??instagram
https://www.instagram.com/teos_com/


会社概要


[画像4: https://prtimes.jp/i/60928/1/resize/d60928-1-197702-3.jpg ]

社名:株式会社テニテオ東京
代表取締役CEO:安田 学
設立:2020 年 6 月 1 日
所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-25-13グランデュオ中目黒3F
事業内容:WEB・APPサービスの企画開発運営、コミュニティ、イベント、メディアの企画運営、編集・ライティング・デザイン・撮影、広告代理業、他


【報道関係者様の問い合わせ先】
株式会社テニテオ東京 広報担当
メールアドレス:tokyo@teniteo.co.jp ]]>
株式会社サイバーエージェント・キャピタル、新たに投資先企業の成長支援を図る技術支援室、広報支援室を設立 http://www.seotools.jp/news/id_000000002.000056783.html SEOTOOLS 2020-07-10T13:40:12+09:00 SEOニュース
株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のベンチャーキャピタル子会社である株式会社サイバーエージェント・キャピタル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:近藤裕文、以下CAC)は、投資先企業の成長支援を目的に、新たに技術支援室、広報支援室の設立と、各分野のサポートを行う各エキスパートの就任をお知らせいたします。 
URL:https://cyberagentcapital.com/




[画像1: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-961645-13.jpg ]









技術支援室、広報支援室の設立について


当社は2006年の設立以来、アジアを中心に8カ国10拠点にてベンチャーキャピタル事業を展開し、これまでの累計投資社数は約350社超にのぼります。今後もさらに投資先への支援強化を図るため、このたびの技術支援室、広報支援室の設立に至りました。また、設立に伴い、新メンバーを迎えました。これにより、今後一層起業家、スタートアップの支援を拡充いたします。


■技術支援室

技術支援室は、世界で活躍するIT・Web領域での起業において欠かせない技術領域の支援を、シード・アーリー期のスタートアップがシリーズA、そして次のシリーズへと成長するために不可欠な技術強化を多方面からサポートするために設立いたしました。既に一部の投資先においては、エンジニアの採用から実際のプロダクトのコードレビューまで、様々なご相談を受けております。

○技術支援室 新メンバー

[画像2: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-870235-3.jpg ]


テクニカルマネージャー 速水 陸生(はやみ りくお)

2016年、株式会社サイバーエージェント入社。
2017年より株式会社サイバーエージェントビットコインにて、取締役CTOとして仮想通貨取引所や暗号通貨の開発に従事。2018年より株式会社サイバーエージェントRPAを立ち上げ、取締役CTOとしてRPAプラットフォームの開発に従事。

■広報支援室

広報支援室は、会社やサービスの”ファン”を増やし、経営課題の解決やサービスのグロースを図る広報PR領域の支援を実施するために設立いたしました。シード・アーリー期のスタートアップには、専任者の不在やノウハウ不足といった課題から広報PRに着手できていない企業も多く存在します。そこで、当社にてサイバーエージェントグループのベンチャーキャピタルである強みを活かし、広報PRの支援・サポート及び、「スタートアップPRプログラム」の提供などを行ってまいります。

○広報支援室 新メンバー

[画像3: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-107567-4.jpg ]


広報 / PR 下平 江莉(しもだいら えり)

2019年、株式会社サイバーエージェント入社。
複数の社内スタートアップ事業の広報を担当。2020年4月より、株式会社サイバーエージェント・キャピタルへ。CACの広報業務及び投資先の広報支援業務などに携わる。スタートアップ起業家のための投資メディア「Band of Ventures」パーソナリティ。



エキスパートの就任について


投資先への支援強化のため、R&D支援、グロースハック支援、エンジニア支援、技術法務支援を行う各エキスパートが就任いたしました。


○R&D支援

[画像4: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-767922-5.jpg ]


サイエンスアクセラレーター 成田 悠輔(なりた ゆうすけ)

イェール大学助教授、一橋大学特任准教授、スタンフォード大学客員助教授、ヂンチ株式会社代表
専門は、データとアルゴリズムを使ったビジネスと公共政策の改造。

株式会社サイバーエージェント、株式会社ZOZO、学校法人ISAKジャパン、独立行政法人経済産業研究所など複数の組織との共同研究・事業に携わる。これまで教育から広告、ファッションまでデータ駆使し、数々の事業成長をサポート。データをアクセラレートすることでスタートアップを指数関数的な成長に導きます。

・経歴
サイバーエージェント:広告配信AIのデザインと性能予測・効果測定を構築
ZOZO:服のコーディネートレコメンデーションのアルゴリズムを構築
ISAK:教育変革事業を立ち上げる社会起業家や公教育のリーダーなどの支援
経済産業研究所:データとエビデンスで公共政策を駆動するプロジェクトに参加

CACの投資先でもある株式会社クラウドワークスの副社長、成田修造氏を弟に持ち、ベンチャー企業への強い親近感があった。その後欧米をまたぐスタートアップQuantCoに株主として業務に関わり、カオスな急成長に刺激を受け現在にいたる。東京大学卒業後、マサチューセッツ工科大学(MIT)でPh.D.を取得。


○組織戦略支援

[画像5: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-950479-11.jpg ]


組織支援 曽山 哲人(そやま てつひと)

・経歴
上智大学文学部英文学科卒。1999年株式会社サイバーエージェントに入社。
インターネット広告事業部門の営業統括を経て、2005年人事本部長に就任。
現在は取締役として採用・育成・活性化・適材適所・企業文化など人事全般を統括。

著書に「クリエイティブ人事」「強みを活かす」など。


○グロースハック支援


[画像6: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-423892-6.png ]


SEOプロフェッショナル 木村 賢(きむら けん)

スタートアップにおいてSEOが効果的な領域が存在し、その領域でSEOを成功させ、指数関数的な事業成長へ支援して参りました。一方でSEOが効果的ではない領域も存在し、SEOを意識すべきかどうかゼロ段階からサポートします。

・経歴
2001年鉄道会社系のSIerのウェブ部門で宿泊予約サイト・観光情報サイトのウェブマスターやマーケティングを担当し、SEOを独学で始める。
2003年サイバーエージェント入社。インターネット広告事業本部でSEO事業を立ち上げ、ウェブサイトのSEOコンサルティングを実行。
2012年より京都大学経済学研究科研究員としてユーザーに好まれるウェブサイトの研究を開始。
2013年にメディア部門に異動しインハウスSEOの責任者に就任。
2016年よりSEOラボ研究室長。


○エンジニア支援

[画像7: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-590543-7.jpg ]


技術組織 松岡 剛志(まつおか たけし)

株式会社レクター 代表取締役、一般社団法人 日本CTO協会 代表理事

スタートアップが0から開発組織を立ち上げる際に悩まされる、プロダクトの方向付けや安定化 、KPI設計やアジリティを高めるための技術的投資の質量の設定のみならず、経営者との合意形成や技術組織の設計、目標及びそのモニタリングをサポートします。

・経歴
Yahoo! Japan新卒第一期生エンジニアとして複数プロダクトやセキュリティに関わる。 ミクシィでは複数のプロダクトを作成の後、取締役CTO兼人事部長。 その後B2Bスタートアップ1社を経て、レクターを創業。2019年9月には「日本を世界最高水準の技術力国家にする」ことを目標に、一般社団法人日本CTO協会を立ち上げ、代表理事を務める。株式会社うるるの社外取締役を兼任。


○スタートアップ法務支援

[画像8: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-669371-8.jpg ]


スタートアップ法務支援 永井亮(ながい りょう)

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士
東京大学法学部卒業、スペインIEビジネススクール MBA

法務と経営の両面の視点からスタートアップ支援を実行します。

・経歴
資金調達手法や契約手法まで日々進化するスタートアップの環境において、これまでスタートアップの法務に強みを有し、アーリーステージの会社に顧問や社外役員等といった立場でアドバイザーとして関与する一方、投資家サイドへも多数アドバイスを行う。法務領域に留まらずJPモルガンの投資銀行部門での勤務経験も有し、これまで大型のM&AやIPO等の資金調達案件に実務で携わる。



サイバーエージェント・キャピタルとは


サイバーエージェント・キャピタルは成長産業であるインターネット関連ビジネスにおいてマネジメント・リーダーシップに秀でた起業家が率いるベンチャー企業へ投資を行うベンチャーキャピタルです。数々のインターネットビジネスを生みだしてきたサイバーエージェントグループの事業創出・拡大経験のもと、シード・アーリー期の投資のみならず、投資先企業の成長支援を行っております。当社は2006年の設立以来、急速な経済成長を遂げるアジアを中心に8カ国10拠点にてベンチャーキャピタル事業を展開し、グローバル展開を目指すスタートアップを支援しており、これまでの累計投資社数は8カ国合計で約350社超にのぼります。これらの投資先の多くがIPOなど大きな成長を遂げ、更なる高みを目指し進化し続けております。


[画像9: https://prtimes.jp/i/56783/2/resize/d56783-2-390115-9.png ]




会社概要

社名 :株式会社サイバーエージェント・キャピタル
URL :https://cyberagentcapital.com/
所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川40-1
設立 :2006年4月3日
代表者 :代表取締役社長 近藤 裕文


本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社サイバーエージェント・キャピタル
Email : cac_public@ext.cyberagent.co.jp ]]>
【2020】タトゥー除去を行っているクリニックの満足度ランキングを公開 http://www.seotools.jp/news/id_248189.html SEOTOOLS 2020-07-10T13:00:00+09:00 SEOニュース
タトゥー除去を行っているクリニックに関する満足度アンケート結果を公開
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は「タトゥー除去を行っているクリニック 」についての調査を実施し、その結果を当社サイト内にて公開いたしました。

◆「 タトゥー除去を行っているクリニック」の満足度ランキングをご紹介
今回は、タトゥー除去を行っているクリニック の満足度アンケートをおこないました。
弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」にて、686 名に対して最も満足度の高いタトゥー除去を行っているクリニック を回答していただきました。

◆満足度1位は「湘南美容クリニック」

最も多くの票を集めたのは「湘南美容クリニック」で、194 名の支持を集めました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg0OCMyNDgxODkjNTQ4NDhfcndIZ1NpWWJNdi5wbmc.png ]
各商品の詳細などは、弊社運営サイト「ボイスノートマガジン」にて公開しております。
https://magazine.voicenote.jp/33293/

※アンケートデータを記事として引用される際は、「ボイスノートマガジン」からの引用である旨と、上記URLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。

【ボイスノートマガジンについて】 ?
ボイスノートマガジンは、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、アンケート結果×お役立ち情報をお届けする「リサーチマガジン」です。

オススメの脱毛サロンからちょっとした生活の知恵まで、編集部スタッフたちが、インターネットリサーチを通じてあなたの欲しいモノやサービス、情報を見つけるお手伝いをします!

ボイスノートマガジン:https://magazine.voicenote.jp/


【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作 ]]>
【2020】879人が選んだ『鬼滅の刃』人気キャラランキングを公開 http://www.seotools.jp/news/id_248016.html SEOTOOLS 2020-07-10T11:00:00+09:00 SEOニュース
鬼滅の刃の人気キャラに関するアンケート結果を公開
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は「鬼滅の刃の人気キャラ 」についての調査を実施し、その結果を当社サイト内にて公開いたしました。


?
◆鬼滅の刃の人気キャラランキングをご紹介
今回は、鬼滅の刃の人気キャラ に関するアンケートをおこないました。
Googleで「鬼滅の刃 人気キャラ」と検索して表示された29キャラを抽出し、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」にて、879 名に対して最も好きな鬼滅の刃のキャラクター を回答していただきました。

?
◆鬼滅の刃の人気キャラの第1位は『竈門炭治郎(かまどたんじろう)』
最も多くの票を集めたのは『竈門炭治郎(かまどたんじろう)』 で、129 名の支持を集めました。
竈門炭治郎は、『鬼滅の刃』の主人公で竈門家の長男。
父”炭十郎”亡き後の家族の大黒柱となって家業である炭焼きを営んで幸せな生活を送っていました。
しかしある日、いつものようにふもとの町へと炭を売りに行っている間に鬼に家族は惨殺され、唯一生きていた妹の禰豆子は人喰い鬼へと変貌してしまいます。
妹を人間に戻すために鬼殺隊に入隊。鬼殺隊入隊時の年齢は15歳、身長165?で体重61?。
アンケート回答者からは、「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった。というセリフが印象的。」「まっすぐで純粋なトコロが好きだから。ありがとうございますと丁寧な言葉と対応をよくとるとこがいい。」などの声がありました。
炭治郎は、優しくて強いまさにジャンプの王道の主人公って感じがしますよね。

?
他の映画の情報などは、弊社運営サイト「ボイスノートマガジン」にて公開しております。
https://magazine.voicenote.jp/33862/

?
※アンケートデータを記事として引用される際は、「ボイスノートマガジン」からの引用である旨と、上記URLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。

?
【ボイスノートマガジンについて】 ?
ボイスノートマガジンは、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、アンケート結果×お役立ち情報をお届けする「リサーチマガジン」です。

?
オススメの脱毛サロンからちょっとした生活の知恵まで、編集部スタッフたちが、インターネットリサーチを通じてあなたの欲しいモノやサービス、情報を見つけるお手伝いをします!

?
ボイスノートマガジン:https://magazine.voicenote.jp/

?

?
【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作 ]]>
【イベント規制】7月10日の開催条件緩和、76.6%が「まだ早い」 http://www.seotools.jp/news/id_248115.html SEOTOOLS 2020-07-09T17:00:00+09:00 SEOニュース
「イベント開催条件の緩和」に関するアンケート結果を公開
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は、「イベント開催条件の緩和」に関するアンケートを実施し、結果を当社サイト内にて公開したので、その中から一部を紹介します。

◆7月10日の条件緩和、76.6%が「まだ早い」

7月10日からイベント開催の人数・規模などの条件が緩和されると発表されています。
このタイミングで緩和することについて、皆さんはどのように考えているのでしょうか?
今回は、全国の男女350名ずつを対象に、イベント開催条件の緩和に関するアンケートを実施しました。

調査期間:2020年7月8日〜9日
集計対象人数:700人(男女350名ずつ)
集計対象:男女

今回の「イベント開催条件の緩和」をおこなうタイミングについて、どのように考えるか聞きました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg0OCMyNDgxMTUjNTQ4NDhfcEFldHJHWmFLZC5qcGc.jpg ]
76.6%が、このタイミングでの緩和は「まだ早い」と考えているようです。

その他、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、参加予定だったイベントが中止や延期になった人の割合や、今回のイベント開催条件の緩和についての意見などを、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。ぜひご覧ください。
https://trend-research.jp/3688/

※アンケートデータを記事として引用される際は、「日本トレンドリサーチによる調査」である旨と、「日本トレンドリサーチ」の該当記事のURLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。

【日本トレンドリサーチについて】 ?
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作 ]]>
世界のクソッタレを全て唄にする 今話題のRose One 1stアルバム発売 放送禁止曲も収録 3日連続ワンマン舞台も決定! http://www.seotools.jp/news/id_000000004.000059259.html SEOTOOLS 2020-07-09T16:40:12+09:00 SEOニュース
社会派シンガーRose Oneの1stアルバム「どうでもいいはなし」が7月15日発売される。配信開始は7月9日 配信ライブは7月11日 詳細は下記




Rose One / ボクノイルバショ MV
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=Fuftciit-cw ]

Rose One / どうでもいい MV
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=SY4tBZumW8A ]


<株式会社 東洋経済新報社 出版局書籍プロモーション部 部長 笠間勝久氏のコメント>
一発でもっていかれた。耳に入った途端、心臓を鷲掴みにされた。直接的な歌詞と無駄なものが削ぎ落とされて魂だけになったような生々しいアコギとブルージーな唄。圧倒的な歌唱力と演奏力。心にずしずし突き刺さってくるシンプルだけど強いメロディ。ハラスメントとかいじめとか暴動とか、そんなことを唄いながらも、気がつくと、吐き出された言葉の一片が、僕の心の真ん中にずっといつまでも居座っていた。荒涼とした現代に燐として、沁みわたる音楽が流れ、たったひとつの曲が一瞬にしてこの世の中の空気を変えてしまった。

[画像1: https://prtimes.jp/i/59259/4/resize/d59259-4-348164-0.jpg ]

<Rose One プロフィール>
暴力、暴動、いじめ、ハラスメント・・世界のクソッタレを全て唄にする
群れない、媚びない、属さないを地で行く社会派ノスタルジックシンガー、21才。
2019年、12月より活動開始。他を寄せ付けない絶唱ライブの破壊力とノスタルジックなメロディ、社会性のある歌詞で話題に。今、最も期待される「謎」の新人女性シンガー。


[画像2: https://prtimes.jp/i/59259/4/resize/d59259-4-344701-2.jpg ]

<アルバムタイトル>
acoustic mini album 「どうでもいいはなし」 
<CDリリース日>
2020年7月15日
<配信開始日>
2020年7月9日
<購入手段>
・全国タワーレコード各店舗(取寄せ店も有)
・タワーレコードオンライン(セブンイレブン受取で送料手数料なし)
<収録曲>全7曲(新録)
1.村八分
2.ボクノイルバショ ON-AIR ver.
3.どうでもいい
4.鬼ごっこ
5.ハラスメント
6.ピストルと傘
7.僕のいる場所

<ライブ>
2020年7月11日  LIVE Eggs ONLINE 2020 配信ライブ 15時30分〜16時
https://eggs.mu/music/article/37089
2020年9月25日-27日 ワンマン舞台 詳細はTwitterにてお知らせします

<YouTubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UC50yTZNirss7sZtP0jSdHLw

<Twitterページ>
https://twitter.com/roseone_511920
[画像3: https://prtimes.jp/i/59259/4/resize/d59259-4-928736-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/59259/4/resize/d59259-4-822165-1.png ]
]]>
ライトオンがデジタル空間における出店の強化とレピュテーション向上に向けYext(イエクスト) Search Experience Cloudの全製品を導入 http://www.seotools.jp/news/id_000000026.000043297.html SEOTOOLS 2020-07-09T15:40:11+09:00 SEOニュース
自社ブランドサイト、検索エンジンやマップ、SNSなどのあらゆるデジタル・サービス上で企業の正しい情報発信を可能にする株式会社Yext(イエクスト、代表取締役会長 兼CEO:宇陀 栄次)は、年齢・性別を超えた幅広い顧客層にジーンズを中核アイテムとしたカジュアルウェアを販売する株式会社ライトオンに「Yext Search Experience Cloud」の提供を開始しました。ライトオンは、Yext Search Experience Cloudの全製品を国内の約500店舗で活用し、顧客への正しい情報提供から店舗への送客、顧客エンゲージメント(親密度)の向上を図ります。




[画像1: https://prtimes.jp/i/43297/26/resize/d43297-26-920008-1.jpg ]

ライトオンは、ジーンズを中核アイテムとした専門店として、ショッピングセンターやパワーセンター、駅ビルのインショップや都市型路面店、ロードサイド型店舗などさまざまな出店形態を通じて全国に約500店舗を展開しています。

同社はこれまでもデジタルにおける店舗情報の掲出に取り組んできましたが、地図検索で店舗が表示されない、自社の店舗ページの情報が不十分といった課題の解決に加え、自社のブランドサイト( https://biz.right-on.co.jp/ )とECサイト( https://right-on.co.jp/ )での統合や口コミ対応など、新しい取り組みも必要としていました。

ライトオンの特長として、ジーンズのセレクトショップとして年齢・性別を超えた幅広い顧客層に支持されていることもあり、デジタル施策については、誰もが容易に正しい店舗情報の把握と送客を促進、さらにはさまざまなオンライン・チャンネルに寄せられる利用体験の声への迅速な対応に重点を置きました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/43297/26/resize/d43297-26-903808-0.jpg ]

ライトオンはその解決として、Yext Search Experience Cloudの全製品(Knowledge Graph、Listings、Pages、Reviews、Analytics)を採用しました。「Yext Knowledge Graph」により、ユーザーが必要とするライトオンの公開情報(店舗の地図・写真、営業時間、実施中のキャンペーンなど)を一元管理のもと、リアルタイムに更新でき、顧客に正しい情報を分かりやすく、タイムリーに提供できるようにします。また、「Yext Listings」の活用により、Google検索、Googleマップ、Apple マップ、Amazon Alexaなど世界中の150以上のデジタル・サービスに企業の情報を配信し、地図検索での正しい店舗情報の掲出機会の増大を図ります。

また、「Yext Pages」を用いることにより、Google検索と相性の良い店舗ページを構築し、ブランディング強化のためブランドサイトやECサイトとも、情報やデザインを統一化していきます。

さらに「Yext Reviews」を通じて、連携している検索エンジンやマップ、SNSにおける口コミをモニタリングし、これら口コミに一元対応できるようにし、カスタマーセンターでのこれまでの対応ノウハウも活用しながら、口コミ情報を顧客満足度や店舗評価の向上に役立てます。そして、「Yext Analytics」を用いて検索パフォーマンスを分析し、デジタル施策のPDCAサイクルの改善を図ります。

ライトオンはYext Search Experience Cloudの全製品を活用した包括的なデジタル施策により、提供するジーンズの魅力をさらに発信し、新規顧客の獲得、既存顧客の満足度向上を図ります。今回のライトオンへの導入は、Yextの販売パートナーの株式会社アイレップが行いました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/43297/26/resize/d43297-26-614720-2.png ]

株式会社ライトオン
取締役管理本部長 川崎 純平 様
「私たちの事業は、日本全国の年齢・性別を超えた幅広い顧客層に支えられています。このため、誰もがライトオンの発信する正しい情報に容易にアクセスでき、より楽しく・便利な店舗体験、ショッピング体験を実現することがライトオンとしての責務であると考えています。このため、Yext Search Experience Cloudの各製品の機能性とともに、Yextの掲げる『検索する消費者に正しい答えを届ける』のビジョンが今回の選定要因になりました」

株式会社アイレップ ソリューションビジネス インバウンドマーケティング Division
Division Manager 中野 知己 様
「ライトオン様がデジタルマーケティングで成功されるためには、サイトの流入増加だけでなく店舗への来店促進も含めて取り組むことが本質であると考えました。そこで弊社は、効率的な店舗登録・発信ができるYextと、サイトへの流入・商品購入・店舗への送客を向上させるSEOとUI/UX改善を統合したソリューションが最適解と判断し、提案させていただきました。今後もライトオン様の事業の成長を支援してまいります」


Yext(イエクスト)について
Yextは、自社ウェブサイト、検索サイト、マップ、SNSなどの、あらゆるデジタル・サービス上での正確な情報発信を可能にするYext Search Experience Cloudを提供しています。Yextは、営業時間、サービス、ロケーション、メニューやイベントなど、企業の正しい情報を集めた信頼できる唯一の情報源を提供することにより、検索する消費者に「正しい答え」を届けています。日本では2017年に日本法人を設立し、事業活動を展開しており、顧客企業は株式会社JTB、株式会社日比谷花壇、株式会社三井住友銀行、ヤマト運輸株式会社ほかです。

Yext (NYSE:YEXT)は本社をニューヨークに、支社をアムステルダム、ベルリン、シカゴ、ダラス、ジュネーブ、ロンドン、マイアミ、ミラノ、パリ、サンフランシスコ、上海、東京、ワシントンD.C.に構えています。詳細は https://www.yext.co.jp をご覧ください。 ]]>
【7月16日開催オンラインセミナー】withコロナ時代のBtoBマーケテイング〜オンライン化を今すぐ加速させてリード獲得を増やすには〜 http://www.seotools.jp/news/id_000000171.000018628.html SEOTOOLS 2020-07-09T13:40:11+09:00 SEOニュース



当社はこれまで、SEO、UI/UX、コンテンツマーケティングなど、サイトの資産価値を高めるサービスを提供してきました。また、SEOツール「Ahrefs(エイチレフス)」を国内で広めるため様々な施策を行い、月間売上高を約6倍にまで成長させています。コストは最低限に抑え、検索流入の増加など、恒常的な効果を狙った施策を主としています。

この成功を元に当社では、事業会社として雇用が難しいがグロースに必要な人材と、実際の施策をパッケージ化した、BtoB企業向けのWebサイトグロースサービスを展開しています。今回は、コロナの影響を受けて獲得が難しくなってしまったオフライン施策の例を挙げつつ、オンライン施策でリード(見込み客)を獲得する方法や弊社の事例を紹介していきます。

■このような方におすすめです
・BtoB向けの商材を提供されている企業のWeb担当者様
・コロナの影響によりオフラインでの集客が難しくなってしまった企業様
・オンラインでの集客施策に注力をしていなかったが、今後力を入れたい企業様
・自社Webサイトの価値向上を目指されている方

■セミナー内容

15時00分〜15時03分 ご挨拶・プログラム説明
15時03分〜15時50分 withコロナ時代のBtoBマーケテイング〜オンライン化を今すぐ加速させてリード獲得を増やすには〜
・コロナがBtoBマーケティングに与えた影響
・オフラインでのリード獲得施策の変化
・今後増やすべきオンラインでのリード獲得と、事例紹介
15時50分〜16時00分 アンケートの説明とご挨拶

※本セミナーでのコンテンツ内容、スケジュールは変更になる場合がございます。

■講演者紹介
[画像: https://prtimes.jp/i/18628/171/resize/d18628-171-674737-0.jpg ]


株式会社フルスピード
鈴木 友希


2015年にフルスピードへ入社し、コンテンツマーケティングのディレクターとして従事。印刷、ツール導入会社などBtoB企業のコンサルティングはもちろん、ギフト、アパレルといった幅広い業界を対象とし、約200社、5000本を超えるコンテンツを作成。現在は、自然検索からのアクセス数の向上、PDCAを回した運用によるWebサイトの育成に力を入れている。

■開催概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/18628/table/171_1.jpg ]



会社概要
会社名 :株式会社フルスピード
設立 :2001年1月4日(東証二部上場)
代表者 :代表取締役社長 吉澤 竹晴
所在地 :東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8階
資本金 :898百万円 (2019年4月末日現在)
事業内容 :アドテクノロジー事業、インターネットマーケティング事業
URL :https://www.fullspeed.co.jp/


<セミナーに関するお問い合わせ>
WEBマーケティング部 田中、鈴木
TEL:03-5728-4460 |  Email:info@fullspeed.co.jp

<報道関係のお問い合わせ>
グループ戦略室 広報担当
TEL:03-5728-4460 |  Email:press@fullspeed.co.jp ]]>
【防災】46.0%がハザードマップを「確認していない」 http://www.seotools.jp/news/id_248067.html SEOTOOLS 2020-07-09T13:00:00+09:00 SEOニュース
「ハザードマップ」に関するアンケート結果を公開
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は、「ハザードマップ」に関するアンケートを実施し、結果を当社サイト内にて公開したので、その中から一部を紹介します。

◆住んでいる地域のハザードマップを確認「していない」のは46.0%

近年、大雨や地震など自然災害が頻繁に発生し、日本各地で甚大な被害がおきています。
災害から身を守るためには、お住まいの地域の災害リスクを知り、リスクを最小限にとどめるために事前に準備することが大切です。
今回は、全国の男女300名ずつを対象に、市区町村で作成されている「ハザードマップ」に関するアンケートを実施しました。

調査期間:2020年7月7日〜8日
集計対象人数:600人(男女300名ずつ)
集計対象:男女

お住まいの地域のハザードマップを確認しているかについて聞きました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg0OCMyNDgwNjcjNTQ4NDhfT0JuYU5USWZFWC5qcGc.jpg ]
「確認している」は54.0%でした。
一方、半数近い46.0%の方は「確認していない」と回答しました。

その他、防災の準備をしている方の比率や準備をしていない理由を聞いた結果などを、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。ぜひご覧ください。
https://trend-research.jp/3676/

※アンケートデータを記事として引用される際は、「日本トレンドリサーチによる調査」である旨と、「日本トレンドリサーチ」の該当記事のURLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。

【日本トレンドリサーチについて】 ?
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作 ]]>