このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

【GMOインターネット】国内最速の高性能レンタルサーバー「ConoHa WING byGMO」がWordPressテーマ「THE SONIC」を提供開始

〜テーマの一括管理もでき、WordPressを用いたWebサイトにより最適なサービスへ〜

2020年10月20日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
================================================
国内最速の高性能レンタルサーバー「ConoHa WING byGMO」が
WordPressテーマ「THE SONIC」を提供開始
〜テーマの一括管理もでき、WordPressを用いたWebサイトにより最適なサービスへ〜
================================================
 GMOインターネット株式会社が提供する高機能かつ高い安定性で国内最速の処理速度(※1)を持つ高性能レンタルサーバー「ConoHa(コノハ) WING byGMO(以下、ConoHa WING)」(URL:https://www.conoha.jp/wing/)は、本日2020年10月20日(火)より、人気WordPressテーマのひとつである「THE SONIC」(URL:https://the-sonic.jp/)を提供開始いたしました。
 「ConoHa WING」は、レンタルサーバー業界で日本初(※2)となる、WordPressテーマを自動でインストールする機能を標準提供していることから、お申し込み時に「THE SONIC」を同時購入すると、WordPressの立ち上げと同時に自動インストールされます。
 また、これに合わせて、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった「ConoHa WING」の長期利用割引プラン『WINGパック』(URL:https://www.conoha.jp/wing/wingpack/)において、新規契約を対象に「THE SONIC」を割引価格で提供する優待と、本日から11月13日(金)18時までの期間中に新規でお申し込みいただくと、一部プランの月額料金が最大60%割引となるキャンペーンを実施します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■WordPressテーマ「THE SONIC」について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「THE SONIC」は、Webサイトの収益アップに特化した、サイトの表示速度や記事の書きやすさが魅力のWordPressテーマ(Webサイト全体の機能・デザインのテンプレート)です。SEO対策、サイト表示の高速化、WordPress新エディター準拠、セールに合わせてボタンが自動で変化する機能やA/Bテスト機能を内包するなど、収益に直結した数多くの機能が詰め込まれています。これまで複数のプラグインで必要だった機能も1つにまとまっているため、余計なプラグインが不要ですぐにコンテンツを作成することが可能です。高速化やプラグインの導入で悩む必要はもうありません。
 これから新しくブログ・アフィリエイトを始める方にとって、収益化まで最速でスタートを切れるWordPressテーマに仕上げました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(※1)2020年9月、自社調べ。(日本国内シェア90%以上を占めたトップ10サービスにおいて、各サービス最下位プランのサーバー処理速度を、負荷テストツール「Apache Bench」で5回計測した平均値を比較。国内シェアは、Webhosting.infoおよびDomainToolsをもとに算出。)
(※2)2020年10月20日(火)現在、国内企業11社について自社調べ。


-------------------------------------------------
【「THE SONIC」提供の特徴】(URL:https://www.conoha.jp/wing/wptheme
-------------------------------------------------
1)「THE SONIC」の同時購入でWordPressへの自動インストールが可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「ConoHa WING」のお申し込み時に「THE SONIC」を同時購入することにより、WordPressの立ち上げと同時に自動でインストール・設定でき、初心者の方でも最小限の手間と時間でブログやWebサイトの作成に取り掛かることができます。

2)『WINGパック』の新規契約者へ「THE SONIC」を優待価格で提供
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「ConoHa WING」の『WINGパック』を新規でお申し込みいただくと、「THE SONIC」を割引価格で購入いただける優待をご用意しています。これによりWebサイト運営開始時の初期費用を抑えることができます。

<「THE SONIC」価格表(金額は全て税抜)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・通常の販売価             :7,800円
・『WINGパック』新規契約者向け優待価格:5,980円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3)SEO対策施策済みの「THE SONIC」を即実装可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「THE SONIC」はSEO対策が施されているWordPressテーマであることから、検索順位を重視したサイトの立ち上げに最適です。プラグインを導入したりHTMLやPHPのコードを記述したりといった手間を省き、サイトを立ち上げるまでの時間短縮が見込めます。また、サイト表示の高速化を実現するための工夫もテーマ内に実装されていることから、国内最速のレンタルサーバー「ConoHa WING」と合わせて使用することで、自動的に表示速度の速いサイトを作成することができます。

4)レンタルサーバーとテーマの一括管理
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 多くのレンタルサーバーサービスでは、WordPressテーマとサーバーの管理をそれぞれ別に行う必要がありますが、「ConoHa WING」では管理画面上でサーバーとテーマを一括管理することができます。これにより、テーマをアップデートする場合や、誤ってデータを削除した場合の再インストールなどについても、すべて「ConoHa WING」の管理画面から操作することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<「THE SONIC」テーマ開発 SONIC TEAM様からのコメント>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「THE SONIC」は現役で月100万円以上を稼ぎ続けるアフィリエイターと、ブロガー・アフィリエイターに絶大な支持を受ける商品管理プラグイン「Rinker」の開発者がチームを組み、メンバーそれぞれが得意分野のノウハウを詰め込んで開発したWordPressテーマです。他WordPressテーマを凌ぐ高速化された設計や、Amazon / 楽天 などのセールに連動してボタンのクリック率を自動で上げる仕組みは、「THE SONIC」にしかない自慢の機能です。
 今回、国内レンタルサーバー最速のConoHa WINGさんとのコラボすることでサーバーもテーマも超高速な環境を生み出すことができるはずです。テーマの価格もConoHa WINGを利用されているユーザーはかなり割安で使えますので、これからアフィリエイトをされる方はぜひ、THE SONIC x ConoHa WINGの超高速・高機能環境をお試しくださると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-------------------------------------------------
【11月13日(金)まで!『WINGパック』の一部プランが最大60%割引で利用できる!】
-------------------------------------------------
 この度の「ConoHa WING」でのWordPressテーマ「THE SONIC」の提供開始、ならびに「ConoHa WING」のサービス提供開始2周年を記念して、本日から2020年11月13日(金)18時までに『WINGパック』に新規でお申し込みいただいた方を対象に、『WINGパック』の対象プランの月額料金が最大60%割引(※3)となるキャンペーンを実施いたします。
 詳細はサービスサイト(URL:https://www.conoha.jp/wing/campaign/wing2nd/)をご覧ください。

■『WINGパック』キャンペーンによる割引の月額料金例(金額は全て税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プラン名   キャンペーン適用の月額料金(36ヵ月払いの場合の例)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベーシック : 800円 →  640円(20%割引)
スタンダード:1,750円 →  700円(60%割引)
プレミアム :3,500円 → 2,800円(20%割引)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(※3)契約更新の際は通常料金でのお支払いとなります。


-------------------------------------------------
【「ConoHa WING」によるWordPressテーマの拡充について】
-------------------------------------------------
 昨今、企業における自社Webサイトの開設や、個人でも自作のブログを通じた情報発信が浸透している背景には、Webサイトを構成する画像やレイアウト情報などを一元的に管理できるCMS(コンテンツ管理システム)の利用により、Webサイトの開設・更新作業がより手軽になったことが要因として考えられます。そして、代表的なCMSであるWordPressは、豊富なテーマやお問い合わせ機能、SEO対策機能など、Webサイトの機能を拡張させやすい点から人気を集め、国内CMSシェア82.8%(※4)を占めています。
 一方「ConoHa WING」は、初期費用無料で、国内最安値水準の月額800円(税抜)からご利用いただける国内最速のレンタルサーバーです。特にWordPressを使用したWebサイトやブログの運営用途でご利用いただいており、他社レンタルサーバーから簡単に移行できる『WordPressかんたん移行』や、WordPressの管理画面上のみでWebサイトの設定を更新できる『WordPressプラグイン』、そして日本初となる『WordPressテーマの自動インストール機能』といった、WordPressを用いたWebサイトを運営する上で便利な機能を独自に開発・提供しています。
 特に2020年4月から提供している『WordPressテーマの自動インストール機能』は、WordPressでサイトを立ち上げる際に発生する、サーバーにWordPressをインストールして立ち上げた後、WordPressテーマを別で購入して、WordPressにインストールするという手間のかかる作業を大幅に簡略化することから、大変好評です。「ConoHa WING」では、本機能をより多くのユーザーにご活用いただけるよう、厳選したWordPressテーマの拡充を推し進めており、現在では「JIN」や「SANGO」、「Cocoon」などの人気WordPressテーマを取り扱っています。

(※4)W3Techs.com, 15 October 2020 Distribution of content management systems among websites that use Japanese
URL:https://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management


-------------------------------------------------
【ConoHa WINGについて】
-------------------------------------------------
 「ConoHa WING」は、初期費用無料で、国内最安値水準の月額800円(税抜)からご利用いただける国内最速のレンタルサーバーです。CPU・メモリなどのリソースを利用者で共有する3つの共有型プラン(『ベーシックプラン』・『スタンダードプラン』・『プレミアムプラン』)のほか、リソースを1サーバーごとに割り当てる『リザーブドプラン』を提供しており、レンタルサーバーのご利用初心者の方や個人事業主、法人など、幅広いお客様にご利用いただいています。


以上


------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
 事業本部 ホスティング事業部 呉
 E-mail:info@conoha.jp URL:https://www.conoha.jp/
------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
 グループコミュニケーション部 広報担当 石井
 TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■暗号資産事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2020 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp
PRTIMESリリースへ
自社と競合サイト分析 キーワードマップ
自社と競合サイト分析 キーワードマップ
自社と競合サイト分析 キーワードマップ
最新情報

NEW! 2020/04/07
「SEO一括見積もり」のサービスを終了致しました。 これまでのご利用、誠にありがとうございました。

2017/10/31
提供サービスの整理に伴い、「おしえて!SEOTOOLS」のサービスを終了致しました。 これまでのご利用、誠にありがとうございました。

2016/06/20
17日より発生しておりましたツールの解析スピードの低下を修正いたしました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2016年04月
ツールの利便性アップのため、「SEOアクセス解析ツール」と「VERSUS」において、以下の項目を削除しました。

・Yahoo!関連情報
・トラフィックランキング
・カテゴリ登録状況
・PRサービス利用状況

よりシンプルに洗練されたSEOアクセス解析ツールをご活用下さい。

2016/04/21
15日~18日の間で、サービスを利用できない期間がございました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2015/12/18
17日より発生しておりましたツールの解析スピードの低下を修正いたしました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2015/12/15
おしえて!SEOTOOLSをスマホ対応しました。

2015/10/01
順位チェックツールを高速化しました。

2015/09/15
順位チェックツールでPCとモバイル順位を両方チェックできるようになりました。

2015/09/15
順位チェックツールがスマホでの閲覧時に見やすくなりました。

2014/07/01
新ツール「キーワードプランナー」を開始致しました。

2014/03/01
「産経ディレクトリ」の登録結果の提供を終了しました。

2013/10/23
「Jエントリー」「BPNディクトリ」の登録結果の提供を終了しました。

2013/09/11
「SEO対策サービス比較」ページを公開しました。

2013/08/19
「ベリサイン トラストシール」チェックの提供を終了しました。

2013/02/20
各ツールに「PRサービス利用状況」のチェックを追加しました。

2012/12/12
各ツールに「ベリサイントラストシール」の導入チェックを追加しました。

2012/06/07
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールに「産経ディレクトリ」の登録状況を追加しました。

2012/05/08
「SEOアクセス解析ツール」(単独解析)のバージョンアップを行い、復活しました。

2011/11/18
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールに「SASOUディレクトリ」の登録状況を追加しました。

2011/11/07
サーバー障害から復旧いたしました。

2011/08/08
メールレポート公開開始。

2011/07/13
リファレンスの『ドメインを取得する・サーバを用意する』を更新しました。

2011/07/01
リファレンスに『e-まちタウンビジネスリスティングモバイル』を追加しました。

2011/04/21
SEOアクセス解析ツールを全面リニューアル。「VERSUS」に生まれ変わりました。

2011/04/01
SEOアクセス解析ツールの「クロスレコメンド」の登録状況の詳細を追加。

2010/12/22
SEOアクセス解析ツールのスコアの評価方法を変更。

2010/11/22
関連検索ワードチェックツールをリリースいたしました。

2010/06/23
アクセス解析ツールから「e-まちタウンビジネスリスティング」の登録状況をチェックできるようになりました。

2010/06/01
トップページから「おしえて!SEOTOOLS」の最新の質問と役に立った質問を閲覧できるようになりました。
同時に質問の検索もできるようになりました。
リファレンスに「ドメイン・サーバを用意する」「管理ツールを利用する」「アクセス解析をする」の3記事を公開しました。

2010/03/31
新ツール「被リンクチェックツール」をリリースいたしました。

2010/02/08
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールにe-まちタウンビジネスリスティングの登録状況を追加しました。

2010/01/25
ウェブサイトの無料セキュリティ診断『クラッカーガード無料スキャニングサービス』の提供を開始しました。

2009/12/25
リファレンスに『e-まちタウンビジネスリスティング』を追加しました。

2009/11/18
BPNディレクトリの登録状況の表示を追加しました。

2009/07/22
新しいカタチのディレクトリ登録『SEOTOOLS Directory』オープンいたしました。

2009/07/13
仕事を依頼したい、受注したい人の『SEOTOOLS ビジネスマッチング』オープンいたしました。

2009/06/02
MSの新検索エンジン「Bing」に対応いたしました。

2009/01/28
SEOTOOLS正式オープン。
全面リニューアル、利便性の向上をいたしました。

2008/11/10
SEOTOOLSを運営するブラストホールディングスが、モバイルSEO対策サービスを開始しました。

2008/10/01
日本最大級のSEOをテーマにしたQ&Aコミュニティー
「おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)」を公開いたしました。


2008/09/24
「SEOアクセス解析ツール」を機能強化いたしました。
三大ディレクトリサービスの登録状況をチェック頂けます。

2008/07/04
「転職EX」の求人情報を掲載いたしました。

2008/06/06
新コンテンツ、SEOTOOLSトピックスを公開。
注目のSEO関連ブログの新着記事をご紹介致します。


2008/05/07
プレスリリース提供元に「PRTIMES」が新たに加わりました。

2007/05/21
SEOTOOLSニュースに
サムネイル表示。


2007/05/16
SEOTOOLSニュースを公開開始。

2007/04/27
新SEOツールを公開開始。

2007/03/30
WEB電卓を公開

2007/02/06
相互リンクコーナーを会社概要ページに移動

2007/02/06
SEOアクセス解析ツール in Googleツールバーを公開

2007/01/19
プレスリリースを追加

2007/01/09
SEO対策リファレンスを公開

SEOアクセス解析ツールにインデックス数、注目度を追加。

SEOアクセス解析ツールの月間検索数取得処理を独立化し、表示を高速化。

2006/11/06
SEOアクセス解析ツールに
最重要キーワード指定機能を追加。

2006/09/15
プログラマ求人情報を公開。

2006/09/07
順位チェックツールVer.2を公開開始。

2006/09/04
トップページに相互リンク欄を追加。

2006/08/17
相互リンク募集ページを追加

2006/07/27
SEOアクセス解析ツールの解析履歴を公開

2006/07/07
エラー報告フォームを設置

2006/06/30
SEOアクセス解析ツールの
解析例ページ
追加

2006/06/23
SEOアクセス解析ツールに便利機能追加
解析例ページ


2006/06/21
SEOアクセス解析ツールの
解析例ページ
公開

2006/06/14
プレスリリース公開

2006/06/09
サーバ移転

2006/05/31
seotools.jp β版公開

おすすめリンク


TOPへ戻る