このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

【数百万円かかるサイトの問い合わせ増加施策を月2万円でご提供】検索流入もCVRも改善できるCMS、Growth Satellite(グロースサテライト)をリリース

グロースサテライトなら難しい知識は一切不要、作業時間は最短5分。低価格なのに高成果が期待できます。

膨大な費用がかかるだけでなく、検討事項も多く億劫な作業が必要だった「ミドル・ロングテールワードページの生成」や「サイト内での絞り込み条件の追加」といった施策を誰でも簡単にできるようになります。
HP: https://leango.co.jp/growthsatellite/?=o_pr200630




[画像1: https://prtimes.jp/i/55676/4/resize/d55676-4-372821-5.png ]


■グロースサテライトが解決すること
グロースサテライトは、今までは多大な費用を必要としてきた検索流入キーワードや絞り込み条件の選定と紐付け業務を、システムで自動化します。

■グロースサテライトを活用してできること
グロースサテライトを用いて作成した情報を用いると、コンバージョン(ex.問い合わせ)増加に効果的な「ページの量産」と「サイト内検索の強化」を誰でも実施可能になります。



SEO流入の増加:ミドル・ロングテールワードでページの量産ができるようになります。





[画像2: https://prtimes.jp/i/55676/4/resize/d55676-4-133431-3.png ]




CVR改善:ミドル・ロングテールワードでサイト内検索ができるようになります。



[画像3: https://prtimes.jp/i/55676/4/resize/d55676-4-782395-4.png ]


■グロースサテライトの3つの特徴
グロースサテライトには「面倒な作業を徹底的に省いたUX」「効果が出るのに数百万円規模のコストカット」「運用はグロースサテライト上で完結」という特徴があります。


面倒な作業を徹底的に省いたUX

β版ではCSVをアップロードするだけで作業はほとんど終わりです。基本的には自動で完結しますが、手動設定をするとオリジナル情報の作成や名寄せなども可能です。(正式版ではCSVすら不要になります。)


効果が出るのに数百万円規模のコストカット

同じことを自社で行うと優秀なWebマーケッター、UXデザイナー、機械学習エンジニア、フロントエンドエンジニア、など様々な人材が必要です。


運用はグロースサテライト上で完結

運用の検討は不要です。グロースサテライト上で運用が完結するので、管理が簡単です。急な変更にもエンジニアの手は必要ありません。

■β版リリース記念キャンペーン中
2万円/月でグロースサテライトが利用可能です。まずは無料でデモ画面をご確認ください。
HP: https://leango.co.jp/growthsatellite/?=o_pr200630

■備考
ワードプレスを用いてメディアを運営されている方は、弊社で独自開発のワードプレスプラグインを導入するだけで、施策をすぐに実行することができるようになります。
またワードプレスだと1記事ずつ設定していたタグを、全記事まとめて登録することができるようになります。

■お役立ち記事
??【保存版】直帰率・離脱率の悪化要因、改善施策をまとめました
https://cxbottle.com/users/mrshoritv/IcPqMq6ULjkPq0Sb4Jjn
??LPOツールの比較と今すぐすべきCVR改善施策事例
https://cxbottle.com/users/mrshoritv/byWErsca8fLRxCa7PCsF
??【保存版】初心者でもできるグロースハック、サービス改善の方法を考えてみた
https://cxbottle.com/users/mrshoritv/7NZrOBkNK0U0OZ8zTfkC
??サービス(CVR)改善に特化した企画者としてUXデザイナーを採用した方がいい理由
https://cxbottle.com/users/mrshoritv/WBm0ziJujRVBUvoAtuyG
??【保存版】初心者が始めるCVR改善の実践フロー
https://cxbottle.com/users/mrshoritv/Jheda3gLcVUugPuTmoNr
??EFO(入力フォーム最適化)に役立つ各企業EF・EFOツール事例まとめ
https://cxbottle.com/users/idearahppy/coLAyOsFobVvpKeNK2n3

■株式会社LeanGoのその他のサービス
CVR改善の提案資料が毎月届くサブスク「Growth Planet」の提供
https://leango.co.jp/growthplanet/?=o_pr200630
CVR改善リソースの提供「Growth Planet For Partner」の提供
https://leango.co.jp/growthplanetforpartner/?=o_pr200630
PRTIMESリリースへ
自社と競合サイト分析 キーワードマップ
自社と競合サイト分析 キーワードマップ
自社と競合サイト分析 キーワードマップ
最新情報

NEW! 2020/04/07
「SEO一括見積もり」のサービスを終了致しました。 これまでのご利用、誠にありがとうございました。

2017/10/31
提供サービスの整理に伴い、「おしえて!SEOTOOLS」のサービスを終了致しました。 これまでのご利用、誠にありがとうございました。

2016/06/20
17日より発生しておりましたツールの解析スピードの低下を修正いたしました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2016年04月
ツールの利便性アップのため、「SEOアクセス解析ツール」と「VERSUS」において、以下の項目を削除しました。

・Yahoo!関連情報
・トラフィックランキング
・カテゴリ登録状況
・PRサービス利用状況

よりシンプルに洗練されたSEOアクセス解析ツールをご活用下さい。

2016/04/21
15日~18日の間で、サービスを利用できない期間がございました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2015/12/18
17日より発生しておりましたツールの解析スピードの低下を修正いたしました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2015/12/15
おしえて!SEOTOOLSをスマホ対応しました。

2015/10/01
順位チェックツールを高速化しました。

2015/09/15
順位チェックツールでPCとモバイル順位を両方チェックできるようになりました。

2015/09/15
順位チェックツールがスマホでの閲覧時に見やすくなりました。

2014/07/01
新ツール「キーワードプランナー」を開始致しました。

2014/03/01
「産経ディレクトリ」の登録結果の提供を終了しました。

2013/10/23
「Jエントリー」「BPNディクトリ」の登録結果の提供を終了しました。

2013/09/11
「SEO対策サービス比較」ページを公開しました。

2013/08/19
「ベリサイン トラストシール」チェックの提供を終了しました。

2013/02/20
各ツールに「PRサービス利用状況」のチェックを追加しました。

2012/12/12
各ツールに「ベリサイントラストシール」の導入チェックを追加しました。

2012/06/07
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールに「産経ディレクトリ」の登録状況を追加しました。

2012/05/08
「SEOアクセス解析ツール」(単独解析)のバージョンアップを行い、復活しました。

2011/11/18
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールに「SASOUディレクトリ」の登録状況を追加しました。

2011/11/07
サーバー障害から復旧いたしました。

2011/08/08
メールレポート公開開始。

2011/07/13
リファレンスの『ドメインを取得する・サーバを用意する』を更新しました。

2011/07/01
リファレンスに『e-まちタウンビジネスリスティングモバイル』を追加しました。

2011/04/21
SEOアクセス解析ツールを全面リニューアル。「VERSUS」に生まれ変わりました。

2011/04/01
SEOアクセス解析ツールの「クロスレコメンド」の登録状況の詳細を追加。

2010/12/22
SEOアクセス解析ツールのスコアの評価方法を変更。

2010/11/22
関連検索ワードチェックツールをリリースいたしました。

2010/06/23
アクセス解析ツールから「e-まちタウンビジネスリスティング」の登録状況をチェックできるようになりました。

2010/06/01
トップページから「おしえて!SEOTOOLS」の最新の質問と役に立った質問を閲覧できるようになりました。
同時に質問の検索もできるようになりました。
リファレンスに「ドメイン・サーバを用意する」「管理ツールを利用する」「アクセス解析をする」の3記事を公開しました。

2010/03/31
新ツール「被リンクチェックツール」をリリースいたしました。

2010/02/08
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールにe-まちタウンビジネスリスティングの登録状況を追加しました。

2010/01/25
ウェブサイトの無料セキュリティ診断『クラッカーガード無料スキャニングサービス』の提供を開始しました。

2009/12/25
リファレンスに『e-まちタウンビジネスリスティング』を追加しました。

2009/11/18
BPNディレクトリの登録状況の表示を追加しました。

2009/07/22
新しいカタチのディレクトリ登録『SEOTOOLS Directory』オープンいたしました。

2009/07/13
仕事を依頼したい、受注したい人の『SEOTOOLS ビジネスマッチング』オープンいたしました。

2009/06/02
MSの新検索エンジン「Bing」に対応いたしました。

2009/01/28
SEOTOOLS正式オープン。
全面リニューアル、利便性の向上をいたしました。

2008/11/10
SEOTOOLSを運営するブラストホールディングスが、モバイルSEO対策サービスを開始しました。

2008/10/01
日本最大級のSEOをテーマにしたQ&Aコミュニティー
「おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)」を公開いたしました。


2008/09/24
「SEOアクセス解析ツール」を機能強化いたしました。
三大ディレクトリサービスの登録状況をチェック頂けます。

2008/07/04
「転職EX」の求人情報を掲載いたしました。

2008/06/06
新コンテンツ、SEOTOOLSトピックスを公開。
注目のSEO関連ブログの新着記事をご紹介致します。


2008/05/07
プレスリリース提供元に「PRTIMES」が新たに加わりました。

2007/05/21
SEOTOOLSニュースに
サムネイル表示。


2007/05/16
SEOTOOLSニュースを公開開始。

2007/04/27
新SEOツールを公開開始。

2007/03/30
WEB電卓を公開

2007/02/06
相互リンクコーナーを会社概要ページに移動

2007/02/06
SEOアクセス解析ツール in Googleツールバーを公開

2007/01/19
プレスリリースを追加

2007/01/09
SEO対策リファレンスを公開

SEOアクセス解析ツールにインデックス数、注目度を追加。

SEOアクセス解析ツールの月間検索数取得処理を独立化し、表示を高速化。

2006/11/06
SEOアクセス解析ツールに
最重要キーワード指定機能を追加。

2006/09/15
プログラマ求人情報を公開。

2006/09/07
順位チェックツールVer.2を公開開始。

2006/09/04
トップページに相互リンク欄を追加。

2006/08/17
相互リンク募集ページを追加

2006/07/27
SEOアクセス解析ツールの解析履歴を公開

2006/07/07
エラー報告フォームを設置

2006/06/30
SEOアクセス解析ツールの
解析例ページ
追加

2006/06/23
SEOアクセス解析ツールに便利機能追加
解析例ページ


2006/06/21
SEOアクセス解析ツールの
解析例ページ
公開

2006/06/14
プレスリリース公開

2006/06/09
サーバ移転

2006/05/31
seotools.jp β版公開

おすすめリンク


TOPへ戻る